大腿部外眼裏側・大腿四頭筋の痛みや怠さ、ハムストリングス、ふくらはぎの症例報告であります。
歩く時間が長いと症状が出現します。
触れると張っている感覚でした。また、現場ではどのようにすると痛くなるのかをチェックします。

本件は股関節の屈曲の動きであります。
力が入らず、支えが効かない
日常生活で怠さを感じる

安静だけが選択肢にありませんか?鍼灸には即効性があります。
症例報告より引用します。
介護職に就き週に2・3回数時間仕事をしている。とにかく動くことが好きで仕事のない時間はサークル活動など活発的である。
10日程前から外を歩くと膝裏から足裏にかけて痛くなり、終盤には脚が棒のようになる状態であった。休むと緩解されるが外出機会が失われることを考え連絡をいただいた。

要因として1か月前に風邪を拗らせ寝込む時期がありその時の筋力低下があるのではないかと考えている。


*日常生活で怠さを感じる
*大腿部の痛み
*安静にしても効果がなかった
*仕事が大きく起因する
下肢痛

【症例はこちら】
股関節の緊張に注目すると動きを取り戻しました、動けるから痛くない、痛くないから動ける、これが当院の施術の目指すべきやり方です。

同じようにお悩みの方は連絡をください。

※すのさき鍼灸整骨院
室蘭市東町4-1-13
~開業して43年~
これまで培った経験を生まれ育ったココ室蘭に還元して地域の方、来てくれた方のライフパートナーとして歩んでいきたいと思っています。あなたの〇〇したいという思い、是非お手伝いさせてください!!

ご予約・お問い合わせ⇒0143-43-5635
※“ブログ見ました!”と一言言ってもらえると嬉しいです。

保有資格としては、鍼灸師・柔道整復師・姿勢指導士・ケアマネージャー・福祉住環境コーディネーター

講演活動等の講師依頼も頂いております。
保健衛生講座、お灸教室など地域の方のために全力で対応しますよ(#^^#)

すのさき鍼灸整骨院→ホームページ
口コミサイト→エキテン