すのさき鍼灸整骨院 副院長のブログ

北海道室蘭市にある鍼灸整骨院『すのさき鍼灸整骨院』の副院長ブログであります。鍼灸のイメージを変えるために常に“鍼アップ☆”と言う想いで現場にいます。それにこの場所が“鍼ウッドの拠点”になり、来てくれる皆様が主役になれるようにお手伝いします! ブログ内では、お知らせ・イベント情報を載せて皆様のもとへお届けしたいと思います。 よろしくお願いします。

すのさき鍼灸整骨院 副院長のブログ イメージ画像
身体を痛めると“あの頃は元気だったのになぁ…”と思い返してしまう事が多々あります。あなたの心の中には、あの頃に自分に戻りたい。〇〇したいと言う感情が生まれます。そのようなマイナスになった心身をゼロ(平)へ導くお手伝いを当院で行ないます。

ホームページはこちら
https://www.harimuroran.com/

首の痛み

肩の痛みについての症例報告であります。バドミントンのスマッシュ動作、特にスルー動作時の痛みについてであります。スポーツにおいて特定の痛み方であっても身体の診方は変わりありません。どのようにすると痛いのか?左右比べてどうか?この2点が重要であり、実際に動いて
『肩の痛み 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

肩こり・首こりの症例をツボネット上にあげました。ツボネットは症例報告を中心としたサイト構成になっており、当院はナンバーワンの症例数を誇っています!常時重く感じる肩こり、これに伴い頭痛・倦怠感が併発します。肩こりの部も広く、どこにポイントをもとめていいのか
『上を向くことが出来ない肩こり 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

手を横から挙げることの出来ない人の症例報告であります。4日前の筋肉トレーニング後からの痛み、ストレッチで身体を伸ばそうと肩を動かすと左の方だけが回しづらいことに気が付きました。思い返せば、買い物など歩くと疲労感があったり足の重みを感じてしまったり…一見、
『手を横から挙げることが出来ない 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

肩の痛みの症例報告であります。小学生の肩の凝り・肩の痛みは侮れません!そのような症例であります。ランドセルを降ろした時に感じた肩の痛み、問題点や原因は何だったのでしょうか?服の着脱で痛い肩…どこがどのようにいたのかをみていきます。身体をみていくと肩の後面
『ランドセルを降ろした時に感じた肩の痛み 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

肩こり・首コリの症例をツボネット上にあげました。ツボネットは症例報告を中心としたサイト構成になっており、当院はナンバーワンの症例数を誇っています!常時重く感じる肩こり、これに伴い背部痛が併発します。肩こりの部も広く、どこにポイントをもとめていいのかわから
『肩こり首こり 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

五十肩と寝違いの症例を追加しました。五十肩は初期症状でした。五十肩は拗らせてしまうと長引くことが多々あります…どんな方であっても診方は同じであります。どのようにすると痛いのか?どこが痛むのか?痛みの性質はどうなのか?また、どうすると楽になるのかをチェック
『後ろへ向けない、結滞動作が出来ないを同時に改善された症例 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

波打つような肩の痛みの症例報告であります。深呼吸しても痛い肩…どこがどのようにいたのかをみていきます。すると深呼吸の肩甲骨内縁部が動くときに強く痛むのがわかりました。そこでこの部との連動を考え施術に当たります。どこが緊張しているのかと言うことです。首やお
『深呼吸するだけでも痛い肩 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

首痛・手の痺れで悩む方の症例報告であります。寝違いが治らず、酷く悪化していた患者さん。手の痺れ・首の痛み、蕁麻疹、空咳など症状が多発。そのような時鍼でどのようにお手伝いできるでしょうか?基本である、どのようにすると一番痛いのか?どの動作が一番辛いのか?ど
『身の置き場のないほどの痛みと痺れ 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

首痛・手の痺れで悩む方の症例報告であります。業務に追われる毎日…そのうちいつしか治るだろうと放置。すると症状が増していきました。痺れが特に親指に出ていますが、痺れとしては腕全体に感じます。そのように感じている患者さんを目の前にどのような施術を行ったのかを
『腕全体に広がる痺れ 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

五十肩と腰痛の症例を追加しました。五十肩の初期症状と思われます。五十肩は拗らせてしまうと長引くことが多々あります…どんな方であっても診方は同じであります。どのようにすると痛いのか?どこが痛むのか?痛みの性質はどうなのか?また、どうすると楽になるのかをチェ
『五十肩 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

中学生のコッキング動作時に痛い肩の症例報告です。当院はツボを用いて動きを整える施術を行っています。そのため、コッキング時に主要な動きである、胸椎の捻じれ・三角筋の負担を減らすことを主眼に考え施術を行いました。【症例はこちら】野球をやっていなくても画像で記
『遠投できない 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

五十肩と腰痛の症例を追加しました。五十肩の中期症状と思われます。初期でもなく、末期でもなくと言うことから中期と言う表現であります。肩は生活に支障ないものの何か詰まる程度、このくらいの肩の症状と思ってください。五十肩は拗らせてしまうと長引くことが多々ありま
『五十肩と腰痛 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

後ろを振り向く動作時に痛みが出る方の症例であります。急に襲われた頸部の痛み。今回は少し、特殊と言うか私の中でも発見がありました。このような気づきがあると仕事って終わりがないな…と思ってしまいます。その方が面白いですしね!首の回旋時に関わる頸部の緊張を確認
『寝違え 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

首の回旋動作に制限・痛みが出る症例であります。急に襲われた頸部の痛みでありますがこのような時こそ鍼施術がお手伝いできるかもしれません。今回の患者さんは、何だか評判の良いお店って聞いたわと来院されました!また、鍼の即効性も気になると言うこともおっしゃってい
『寝違え 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

鎖骨の痛みについての症例を追加しました。朝起きると痛みが出ていた鎖骨、1か月程続いた痛みでしたが鍼灸でお手伝いした結果をまとめました。鎖骨に関わる、大胸筋や頸部の筋肉を解すことで施術をすすめていきました。緊張が強く、一回ではなかなか効果を実感しにくかった
『鎖骨の痛み 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

首を横に倒す動作に制限・痛みが出る症例であります。急に襲われた頸部の痛みでありますがこのような時こそ鍼施術がお手伝いできるかもしれません。今回の患者さんは、他マッサージ店・整骨院かかっており違う手段として当院を選んでいただきました。当院を選んだ理由は即効
『寝違え 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

肩の痛み特に動作時痛の症例を追加しました。五十肩の初期症状と思われます。過去に当院へ来られている方であって、放置すると後にやっかいになることを恐れての来院。拗らせてしまうと長引くことが多々あります…どんな方であっても診方は同じであります。どのようにすると
『五十肩 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

後ろを振り向く動作時に痛みが出る方の症例であります。急に襲われた頸部の痛み。今回は少し、特殊と言うか私の中でも発見がありました。このような気づきがあると仕事って終わりがないな…と思ってしまいます。その方が面白いですしね!首の回旋時に関わる頸部の緊張を確認
『後ろを振り向くと痛い 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

肩こり・腰痛のお悩みについての症例報告であります。転職を機に痛めた、腰、もともとあった肩こり…別々の問題と捉えると治癒までの時間がかかります。一緒に考えていくことで施術の流れを作ります。まずは起点となる部の調整を行いました。起点となる部は頸椎5番目に着眼
『肩こり、腰痛 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

肩の痛みについての症例報告であります。前側の痛みを訴えます、しかも患者さんがココを押すと痛いと示しているパターン、このような時に鍼灸師が患者さんに訴える場所に鍼をするのでしょうか?いや、当院は違います。なぜ、そこが痛くなったのかを考え身体の緊張をみていき
『肩の前側の痛み 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

肩の回らない方の症例報告であります。最近、疲れやすく怠い感じもあった患者さん。ストレッチで身体を伸ばそうと肩をグルグルと回すと左の方だけが回しづらいことに気が付きました。思い返せば、買い物など歩くと疲労感があったり足の重みを感じてしまったり…一見、この足
『肩が回らない 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

肩の痛みについての症例報告であります。急に痛くなった首や肩、問診していると変わったことは“三味線”をはじめたことでした。このことで考えれる首、肩への影響。また、現場では痛みを再現できないときだってあります。ただ、今回は首を傾けると再現できたのでこれを焦点
『肩の痛み 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

後ろを向く動作・下を向く動作に制限・痛みが出る症例であります。急に襲われた頸部の痛み。在宅時間が長くなる、今日この頃、負担になる部分はどこでしょうか?今回は背部の緊張に注目しました。机に座る時間が長くなり手の緊張や背中の緊張が首の動きを制限してしまいまし
『寝違い 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

下を向くと首の付け根が痛い方の症例であります。急に襲われた頸部の痛み。在宅時間が長くなる、今日この頃、負担になる部分はどこでしょうか?今回、座っている時間が長いと負担のかかる下半身に注目しました。ふくらはぎのツボを使うと大幅に動きが良くなりました。小さな
『寝違い 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

肩の痛みについての症例報告であります。子供と寝るようになってから痛めた肩、ずっと側臥位で寝ていると痛めそうなのはイメージがつきます。今回はそのこともヒントに施術しました。身体をみていくと股関節の可動制限も見え、肩の動きは股関節とリンクするのであわせて施術
『肩の痛み 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

肩の痛みについての症例報告であります。物を引っ張ったときに肩を痛めた経験がある方もいると思います。このようなときアイシングだけでは治らず痛みが長引くこともあります。鍼灸も考えてみてください、今回のように慢性疾患だけではなく、急性のものも対応しています。今
『肩の痛み 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

背部痛を抱え、上を向けない方の症例報告をします。立ち作業が多く、背部痛を抱えている人多いと思います。なぜなら臀部の緊張は肩甲骨間部と連動し、呼吸さえも関連してしまうからです。なので、背部痛を訴え仕事柄を聞きまずは臀部の緊張をみました。すると、大転子付近に
『背部痛と上を向けない 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

雪かき後から感じた首と腰の痛み症例であります。雪かき後からの不調…動作を考え施術を組み立てました。小さなツボを捉えると大きな動きになります。まずは急性期と言うことで背骨の緊張に注目しました。すると特異的な緊張がみられます。胸椎5番目にその緊張がみられ、そ
『首・腰の痛み 登別室蘭すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

肩こり・頭痛の症例をホームページ上の症例報告の項目に追加しましたのでお知らせです。仕事中に重く感じる肩こり、これに伴い頭痛は併発します。肩こりの部も広く、どこにポイントをもとめていいのかわからないことがあります。ただ、ツボで共有することでそのポイントを定
『頭痛を伴う肩こり 登別室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

肩の痛みについての症例報告であります。今回は雪かきにより増悪し肩の可動域が狭くなった症例であります。原因がわかっていながらもなかなかアプローチがしづらいのが肩のような今回症例と思います。しかし、痛む箇所・身体の緊張を見ていくと様々なヒントが隠されておりこ
『雪かき後に増悪した肩の痛み 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

首痛・手の痺れで悩む方の症例報告であります。絶対安静化において症状が誘発された本件、そのような背景因子を理解していたからこそ施術がスムーズに進められた気がします。どのようにすると一番痛いのか?どの動作が一番辛いのか?どの指が一番痺れるのか?もしくは痛みな
『首痛・手の痺れ 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

上を向くと気分が悪い方の症例報告です。ストレッチをしていて、この動きが出来ない…この動きをすると気分が悪くなる…このように思う方も多いのではないでしょうか?【症例はこちら】どのようにすると痛いのかを共有し、施術方針を定めていきます!今回は患者さん自身がど
『上を向くと気分が悪い 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

目の症状で悩む方も当院へ来られます。眼精疲労の多くは頸部の緊張が原因となることが多くその緊張を解すように施術を行っていきます。もしかしたら、その緊張部に鍼をすればよいと思う方もいるかもしれません、しかしそれでは解決には至らないのであります。問題を解決する
『眩しい眼精疲労 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

最近、妊婦さんの受療が多い当院。逆子、腰痛、背部痛、肩こり、むくみ等様々でありますが今回は眼の症状があり寝付けない、ストレスになり便秘になったという方であります、鍼灸でこのように考えて施術を行うのかをツボネットにて報告しました。寝ると症状が出るということ
『眼・便秘症状で悩む妊婦 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

肩の痛みについての症例報告であります。今回は猫と寝るようになってから感じはじめた肩の違和感が次第に痛みとなり肩の可動域が狭くなった症例であります。原因がわかっていながらもなかなかアプローチがしづらい症例と思います。しかし、痛む箇所・身体の緊張を見ていくと
『肩の痛み 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

肩の中の痛みについての症例報告であります。打撲などによって痛めた肩関節、なかなか治らないことあると思います。多くの人に患部に湿布を貼り様子を見て治らなかったら来院するケースが見られます。今回のそうでした。鍼ではなぜ痛くなったのか?を考えて施術していきます
『肩の中の方の痛み すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

上を向くと痛いが痛い方の症例であります。急に襲われた頸部の痛み。デスクワークが長くなると負担になる部分はどこでしょうか?今回、座っている時間が長いと負担のかかる臀部に注目しました。臀部ツボ、仙骨のツボを大幅に動きが良くなりました。小さなツボを捉えると大き
『首の痛み 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

肩関節関節可動域の低下によるスポーツパフォーマンス低下の症例報告です。当院はツボを用いて動きを整える施術を行っています。そのため、内旋・外旋の動きにでもツボに鍼にすることで対応する可能であります。【症例はこちら】本人の見解が見事に当たっていました、なので
『肩関節可動域の低下 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

首の下向き・回旋動作が痛い方の症例であります。急に襲われた頸部の激痛。熱感もありいわゆる炎症反応をおこしています。このようなとき身体の連動を整えることで対応していきます。焦ることなく、動きに注目し施術を行うと最短ルートを描き、目標を達成することが出来まし
『頸部に起きた激痛 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

眼の奥が痛い方の症例であります。1年間続いた痛みも鍼灸で解決できました、鍼灸だからこそ出来るツボの力が大きく作用しました!私が注目したのは、首の動きであります。本人も首・肩こりがあったもののここまで首の動きが悪いとは知らなかったようです。臨床では、このよ
『眼の奥の痛み 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

中学生のフォロースルー時に痛い肩の症例報告です。当院はツボを用いて動きを整える施術を行っています。そのため、フォロースルー時に主要な動きである三角筋の負担を減らす考え全身のツボを使い整えていきます。【症例はこちら】野球をやっていなくても画像で記した三角筋
『フォロースルー時に痛い 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

振り向き動作が痛い方の症例であります。急に襲われる寝違え様症状、このようなとき身体の連動を整えることで対応していきます。…前回の症例でも同様でしたがこのような症状の方を目の前に注目したのは、背中の緊張であります。ここのツボに鍼するだけでも改善されました!
『振り向き動作が痛い 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

寝違えの症例であります。急に襲われる寝違え、このようなとき身体の連動を整えることで対応していきます。首が回らない…夜起きてしまう…このような症状の方を目の前に注目したのは、背中の緊張であります。ここのツボに鍼するだけでも改善されました。【症例はこちら】ど
『寝違え 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

寝違えのような首の動きで出ており痛みを伴う症例であります。発生状況が腕相撲の動きであり、負けた時であり過緊張を起こす筋群を考え施術を組み立てました。どこが?どのように?どうすると?をしっかりと考えると早めの改善が見込まれます。【症例はこちら】2回目は、活
『首痛 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

寝違えの症例であります。急に襲われる寝違え、このようなとき身体の連動を整えることで対応していきます。今回は、上向きや回旋の動きが制限され起き上がることが難しい方でした。その中で必要なツボへ鍼をすることで劇的な変化が生まれました。【症例はこちら】不必要な緊
『寝違え 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

寝違えの症例であります。急に襲われる寝違え、このようなとき身体の連動を整えることで対応していきます。首が回らない…背中はどうでしょう?背中に柔軟性があるから連動して“回旋”動作が成り立ちます。と言うことは、頸だけ見ていても改善は難しくなります。【症例はこ
『後ろを振り向きづらい 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

首の痛みのため寝返り動作の動作のたびに起きてしまう方の症例報告です。動きで判断し、首の痛みと向き合いました。今回は起き狩り動作で同じような痛みが出ていたのでその場で再現できたのが大きかったと思います。どのようにすると痛いか?どうすると痛いか?どこが痛いか
『熟睡できない 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

チェストフライ、ジム中でもマシーントレーニングにより痛めた症例であります。手の痺れ・肘の痛み・肩の重だるさ等ありましたが原因を追究していくことでツボを絞っていきます。【症例はこちら】いかがでしたか?スポーツ場面でも鍼灸は有効であります。刺して終わりではな
『チェストフライで痛めた上肢』の画像

首の痛みの症例報告です。人は衝撃時にどこに力を入れてしまいますか?首ですか、手ですか?本症例はギュッと手に残った緊張が取れなく首の制限となっていました。そのように考えると痛いところに原因はないということになります。手のツボ、1本で首の動きがとれた症例であ
『尻もちをついて痛めた首 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

腰痛の症例報告です。本症例は、腰の痛みから始まりに次第に首まで痛みを波及してきたケースであります。身体の連動を考え、ツボに鍼をすることで動きを整えていきます。すると、1つのツボが起点になっていることがわかりました。肩甲骨内縁のツボに鍼をすると腰と首の症状が
『腰痛から首の痛みまで波及する 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院症例報告』の画像

↑このページのトップヘ