すのさき鍼灸整骨院 副院長のブログ

北海道室蘭市にある鍼灸整骨院『すのさき鍼灸整骨院』の副院長ブログであります。鍼灸のイメージを変えるために常に“鍼アップ☆”と言う想いで現場にいます。それにこの場所が“鍼ウッドの拠点”になり、来てくれる皆様が主役になれるようにお手伝いします! ブログ内では、お知らせ・イベント情報を載せて皆様のもとへお届けしたいと思います。 よろしくお願いします。

すのさき鍼灸整骨院 副院長のブログ イメージ画像
身体を痛めると“あの頃は元気だったのになぁ…”と思い返してしまう事が多々あります。あなたの心の中には、あの頃に自分に戻りたい。〇〇したいと言う感情が生まれます。そのようなマイナスになった心身をゼロ(平)へ導くお手伝いを当院で行ないます。

ホームページはこちら
https://www.harimuroran.com/

長時間の坐位で膝を痛めた方についての症例報告です。今回の患者さんは約2時間、バスに乗っておりその後、降りるときに感じた痛みであります。このようなとき、どこをみると思いますか?筋肉で言えば、ハムストリングやふくらはぎになります。ただ、ここに鍼をするでしょう
『膝裏の激痛 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

下半身全般の痛み特に膝痛みの症例報告です。和室での作業が多い患者さん、立ったり座ったりを繰り返していると膝を中心に痛みが広がってきました、その波及先は股関節・足首であります。このような時、膝・股・足関節にそれぞれ鍼をするでしょうか?そのような効率の悪い方
『下半身全般の痛み 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

睡眠障害、寝付けず途中覚醒あり、いつも覚醒状態である、肩こり首コリ、背部痛…いわゆる自律神経失調症の症例をツボネットに追加しました。今回は身体のコリに注目し施術をすすめていきました。どこに注目し施術を行ったのかを記した症例報告であります。問診のときに生理
『不眠 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

膝の内側の痛みの症例報告です。膝蓋骨を内側を中心に痛む本症例、ハイギアに動かしたときに発生した痛みを解いた症例であります。注目してほしいのがどこに注目したかです。膝が痛い時にどこに注目したかかを書きました。膝関節が痛くて膝関節に鍼をしているわけではありま
『ランニング時の膝の痛み 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

膝の内側の痛みの症例報告です。膝蓋骨を内側を中心に痛む本症例、ハイギアに動かしたときに発生した痛みを解いた症例であります。注目してほしいのがどこに注目したかです。膝が痛い時にどこに注目したかかを書きました。膝関節が痛くて膝関節に鍼をしているわけではありま
『ランニング時の膝痛 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

背中の痛みの症例報告であります。この痛みがあるが故に仰向けで寝て、起き上がることが出来ません。するとどうなるでしょう?仕方なく横向きで寝ます。横向きで寝続けていると身体も慣れてしまいその状態でしか寝れなくなります。患者さんの症状でもある、寝ても寝ても眠い
『背中の痛み 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

病院の薬で改善がみられなかった、めまい・体調不良の症例をツボネットに追加しました。めまいに効くツボはあります、実際に本によって様々な書き方がされています。だからこそ、専門的な視点で施術していく必要があるのです。患者さんの身体をみていくと頸部に特異的なコリ
『急にきためまい 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

病院の薬で改善がみられなかった、メニエール病で悩む方であります。めまい・不眠などにより体調不良の症例をツボネットに追加しました。めまいに効くツボはあります、実際に本によって様々な書き方がされています。だからこそ、専門的な視点で施術していく必要があるのです
『メニエール病で悩む 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

背中の痛みの症例報告であります。腰まで波及したズキズキと響くような痛みを抱え来院されました、今回はどのようにしたら痛いかと言うよりは身体のコリをみつけ施術へ繋げていきました。すると、コリは関連する部位にも現れその部に鍼をして緊張を解きました。このように施
『疼痛性側彎症 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

背中の痛み・肩こりの症例報告であります。背中が痛いと…捻じると痛い呼吸がしづらい手をあげづらい仰向けで寝ることが出来ない背中を丸めることが出来ない様々な障害が出てきます。今回は背中のコリに加えて肩こりもあり来院に至りました。きくとずっと前からの悩みである
『背中・肩こり 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

背中の痛み・肩こりの症例報告であります。背中が痛いと…呼吸がしづらい手をあげづらい仰向けで寝ることが出来ない背中を丸めることが出来ない様々な障害が出てきます。今回は背中のコリに加えて肩こりもあり来院に至りました。きくとずっと前からの悩みであると…。このよ
『背中の痛みと肩こり 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

骨盤の歪みの症例を追加しました。気にする人が多い、骨盤の歪み!皆さんもそのようなことが多くあると思います。正しい、骨盤の位置はご存知でしょうか?実は人それぞれ違います、教科書に載っているほど正確にはいきません。なぜなら、人間は生き物であるからです。そのよ
『左の肩が上がっていることが気になる 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

家庭内でかくれんぼをしていて、痛めた股関節の症例です。小学生でありますが当院への通院は慣れていることから大人と同じ鍼をしています。股関節の緊張、今回は動きの他に“くすぐったい”と言う小児独特の緊張もありました。これを整えていくことが施術ではポイントとなり
『かくれんぼをしていて痛めた股関節 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

鼻詰まり・睡眠障害・下痢…いわゆる自律神経失調症の症例をホームページ症例報告に追加しました。今回は身体のコリや緊張に注目し施術をすすめていきました。少しずつの変化があり、最終的には睡眠問題もクリアーしました。どのように変化し、どこに注目し施術を行ったのか
『鼻詰まり 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

オスグットの痛みの症例報告です。サッカーをすると痛くなる膝、どのように施術を行ったかを示しました。膝が痛いからと言って膝に鍼はしません、どこにどのようにアプローチしたと思いますか?【症例はこちら】動きを整えることに重点をおき施術を行います。施術を繰り返す
『オスグッドの痛み 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

病院の薬で改善がみられなかった、めまい・体調不良の症例をツボネットに追加しました。めまいに効くツボはあります、実際に本によって様々な書き方がされています。だからこそ、専門的な視点で施術していく必要があるのです。患者さんの身体をみていくと頸部に特異的なコリ
『フワフワするめまい 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

睡眠障害、寝付けない…付随して目の開きが悪く、便秘ぎみである…いわゆる自律神経失調症の症例をツボネットと言う症例報告サイトに追加しました。今回は身体のコリに注目し施術をすすめていきました。少しずつの変化があり、最終的には睡眠問題もクリアーしました。どのよ
『自律神経の乱れ 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

膝の前側の痛みの症例報告です。おそらくオスグッドの前兆かと思います。膝蓋骨を上下に挟むようにして痛む本症例、サッカーをすると違和感を感じます。整形外科へ行っても『安静にしてください』と言われた経験もあることから当院へ連絡をいただきました。注目してほしいの
『膝の痛み 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

背中の痛みの症例報告であります。背中が痛いと呼吸がしづらい手をあげづらい仰向けで寝ることが出来ない背中を丸めることが出来ない様々な障害が出てきます、今回は背中症状に加えて首の回旋の動きが制限され来院に至りました。このような時どのように考え施術を行ったのか
『背部の痛み 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

オスグットの痛みの症例報告です。バドミントンをすると痛くなる膝、どのように施術を行ったかを示しました。膝が痛いからと言って膝に鍼はしません、どこにどのようにアプローチしたと思いますか?【症例はこちら】動きを整えることに重点をおき施術を行います。施術を繰り
『オスグッドの膝の痛み 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

帯状疱疹後の背中の痛み・肋間神経痛で悩む方の症例報告であります、肋間神経痛のときは神経の根元を狙って行います。少しずつではあったものの最終的には生活に支障が出ない程になりました。鍼では、身体の緊張をみて必要なツボに鍼をして動きを良くしていきます。どこ痛む
『帯状疱疹後神経痛 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

骨盤の歪みの症例を追加しました。気にする人が多い、骨盤の歪み!皆さんもそのようなことが多くあると思います。正しい、骨盤の位置はご存知でしょうか?実は人それぞれ違います、教科書に載っているほど正確にはいきません。なぜなら、人間は生き物であるからです。そのよ
『骨盤の歪み 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

サッカーをすると股関節の痛みを訴える小学生の症例です。小学生であり、少し鍼に抵抗があったのでパイオネックスと言うシール鍼で対応しています。またこれも効き目効果が良いのです!股関節の緊張、今回は動きの他に“くすぐったい”と言う小児独特の緊張もありました。こ
『サッカーをすると痛い股関節の前側 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

いわゆる自律神経失調症の症例をツボネットに追加しました!鍼は自律神経に効く、多くの方が知っているまたは聞いたことがあると思います。当院でも専門的に施術を行っています。施術時のポイントはたくさんありますが中でも気を付けていることを並べると…①たくさん鍼をし
『就寝中に起こる背部痛 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

背中の痛みの症例報告であります。腰まで波及したズキズキと響くような痛みを抱え来院されました、今回はどのようにしたら痛いかと言うよりは身体のコリをみつけ施術へ繋げていきました。すると、コリは関連する部位に現れその部に鍼をして緊張を解きました。このように施術
『背中の痛みが腰まで波及してきた 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

背中の痛みの症例報告であります。背中が痛いと呼吸がしづらい手をあげづらい仰向けで寝ることが出来ない背中を丸めることが出来ない様々な障害が出てきます、今回は背中症状に加えて首の回旋の動きが制限され来院に至りました。このような時どのように考え施術を行ったのか
『背中と首の痛み 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

メニエール病による耳鳴り・めまい・眼振、体調不良の症例をツボネットに追加しました。メニエール病に効くツボはありませんが、患者さんの身体をみていくと特異的なコリを形成していました。このコリを解すように考え施術にあたると症状も緩解されていきました。肩こり・首
『眼振めまいメニエール病 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

膝の前側の痛みの症例報告です。膝蓋骨を上下に挟むようにして痛む本症例、歩くと違和感を感じます。気になり整形外科へ行っても『安静にしてください』と言われました。コロナウイルスの影響もあり、この3か月は安静に過ごしました。3か月が立ち活動量をあげると同じように
『膝の前側の痛み 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

背中の痛み・背部痛を伴う肋間神経痛で悩む方の症例報告であります、職業柄負担のかかりやすい臀部が原因でした。この部に鍼をして緊張を緩めると背中の筋肉の動きが良くなり、背中の緊張も緩めました。鍼では、身体の緊張をみて必要なツボに鍼をして動きを良くしていきます
『肋間神経痛 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

睡眠障害、寝付けず途中覚醒あり、いつも覚醒状態である、肩こり首コリ、目の奥の痛み…いわゆる自律神経失調症の症例をホームページ症例報告に追加しました。今回は身体のコリに注目し施術をすすめていきました。少しずつの変化があり、最終的には睡眠問題もクリアーしまし
『睡眠障害 寝付けず覚醒状態が続く 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

背中の痛みの症例報告であります。この痛みがあるが故に前を向くことが出来ません。するとどうなるでしょう?仕方なく下向き、猫背になります。猫背になると…肩が凝る呼吸が浅い疲れやすいそのように困っていませんか?もともとの要因を振り返ると背中の痛みから始まってい
『前を向けない程の背中の痛み 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

むずむず症候群と思われる症状で悩む方の症例をツボネットに追加しました!鍼は自律神経に効く、多くの方が知っているまたは聞いたことがあると思います。当院でも専門的に施術を行っています。施術時のポイントはたくさんありますが中でも気を付けていることを並べると…①
『むずむず症候群 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

股関節のトラブルの症例です。痛み・痺れが全体的に出ていた症例でした。このような時どのように施術を行ったでしょうか?痛みであっても違和感でも同様に行います。まずは可動域のチェックであります。どの動きに制限がかかるか?あとどのようにすると痛いか?今回は身体の
『長年の股関節のトラブル・併発した踵の痛み 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

デッドリフトで痛めた腰の症例であります、久しぶりのジムへ行き痛めた模様です。このような経験を皆様もしたことがあると思います。久しぶりに運動して…とコロナ緊急事態宣言後の明けの6月は多くの悩みを持つ方がこられました。その中で今回はデッドリフトと言う運動をし
『デッドリフトで痛めた腰 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

背中の痛みの症例報告であります、今回の痛み止めの薬であるロキソニン錠を飲み過ぎたことで起こった背部痛、背部痛でも患者さんが『腰よりちょっと上と思ってしまうほど背中の下の方の痛み』であります。解剖学的な用語を使うと胸腰椎移行部と言います。この文字が示す通り
『背部痛 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

腕の痛み×首の痛み×自律神経失調症の症例をツボネットに追加しました!鍼は自律神経に効く、多くの方が知っているまたは聞いたことがあると思います。当院でも専門的に施術を行っています。施術時のポイントはたくさんありますが中でも気を付けていることを並べると…①た
『腕の痛み 不眠 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

股関節のトラブルの症例です。痛みと言うと違和感が前面に出ていた症例でした。このような時どのように施術を行ったでしょうか?痛みであっても違和感でも同様に行います。まずは可動域のチェックであります。どの動きに制限がかかるか?あとどのようにすると痛いか?今回は
『部活動の再開で痛めた股関節 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

喉がイガイガする方の症例をツボネットに追加しました!2週間ほど続く喉の違和感…市販されている色々なものを試したが効果がない。あれぇ…と思った患者さんは家族のすすめで当院に受診されました。このご時世病院へは行きたくない、そのような時鍼灸が喉の違和感を消失さ
『喉の違和感 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

生理痛で悩んでいる方の症例をツボネットに追加しました!今回は生理痛の考察もしています。ストレス環境に身を置いたことで、自律神経のトラブルも考えられます。鍼は自律神経に効く、多くの方が知っているまたは聞いたことがあると思います。当院でも専門的に施術を行って
『生理痛 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

背中の痛みの症例報告であります。この痛みがあるが故に仰向けで寝ることが出来ません。するとどうなるでしょう?仕方なく横向きで寝ます。横向きで寝続けていると身体も慣れてしまいその状態でしか寝れなくなります。患者さんの症状でもある、寝ても寝ても眠い…そのように
『背中が痛くて仰向けで寝れない 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

背中の痛みの症例報告であります、とにかく背中の動き、肩甲骨の動きが伴うと痛いッと聞こえてきたのが印象的な症例であります。不意に感じる背中の痛み、皆さんも一度は経験したことがあるのではないのでしょうか?バキバキする…と患者さんは言います。このような鍼施術で
『背中の痛み 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

上を向くとめまいがする症例をツボネットに追加しました!朝起きると感じた違和感、身体が重だるい、首を動かすとめまいがする…このような経験をした方多いのではなにでしょうか?病院へいっても首こりですね…と終わっていたかもしれません。患者さんはその場で動きの改善
『上を向くとめまいがする 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

いわゆる自律神経失調症の症例をツボネットに追加しました!鍼は自律神経に効く、多くの方が知っているまたは聞いたことがあると思います。当院でも専門的に施術を行っています。施術時のポイントはたくさんありますが中でも気を付けていることを並べると…①たくさん鍼をし
『アトピー性皮膚炎と喘息の鍼灸治療 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

おそらく仕事で痛めた膝の痛みについての症例報告です。今回の患者さんはお家でスリッパを履くと痛みがなく、裸足になると痛みが出ます。外へ出るとき靴を履くので痛みを感じていませんでしたが家へ帰り靴を脱ぐと痛みを呈していました。このようなとき、どこをみると思いま
『膝の痛み 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

何度も何度も同じ動作を繰り返す品出しの仕事、そこで痛めた膝内側。段差昇降を繰り返すことでかかる負担は膝の内側でありました。このような時にどのように考えて施術していくか腕の見せ所です。今回は臀部の緊張に注目し、重心を整えるように施術を行いました。また、肩甲
『膝の内側が痛む 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

いわゆる自律神経失調症の症例をツボネットに追加しました!鍼は自律神経に効く、多くの方が知っているまたは聞いたことがあると思います。当院でも専門的に施術を行っています。施術時のポイントはたくさんありますが中でも気を付けていることを並べると…①たくさん鍼をし
『自律神経失調症 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

起立性調節障害の症例報告であります。子供の自律神経失調症と捉え施術を行いました。この疾患は症状が多岐に渡り“寄り添う力”が試されるものであり、多くのことを考えさせてもらうよい機会だったと思います。自律神経失調症には鍼が効くと言う風潮がありますが…どのツボ
『起立性調節障害 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

膝の前側の痛みの症例報告です。膝蓋骨を上下に挟むようにして痛む本症例、不活発だった身体を動かしたときに発生した痛みを解いた症例であります。注目してほしいのがどこに注目したかです。膝が痛い時にどこに注目したかかを書きました。膝関節が痛くて膝関節に鍼をしてい
『膝の痛み 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

股関節のトラブルの症例です。痛みと言う良いは違和感が前面に出ていた症例でした。このような時どのように施術を行ったでしょうか?痛みであっても違和感でも同様に行います。まずは可動域のチェックであります。どの動きに制限がかかるか?あとどのようにすると痛いか?今
『股関節の違和感 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

サッカーで痛めた膝の痛みについての症例報告です。膝を動かすと痛みが出る状況でした。安静下であっても必ずしも治る(痛みがなくなる)わけではありません。鍼灸はこのような状況でもお手伝い出来ます。膝に鍼をするのか?いや…当院は違った考えでアプローチを試みました!
『膝内側の痛み 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

↑このページのトップヘ