すのさき鍼灸整骨院 副院長のブログ

北海道室蘭市にある鍼灸整骨院『すのさき鍼灸整骨院』の副院長ブログであります。鍼灸のイメージを変えるために常に“鍼アップ☆”と言う想いで現場にいます。それにこの場所が“鍼ウッドの拠点”になり、来てくれる皆様が主役になれるようにお手伝いします! ブログ内では、お知らせ・イベント情報を載せて皆様のもとへお届けしたいと思います。 よろしくお願いします。

すのさき鍼灸整骨院 副院長のブログ イメージ画像
身体を痛めると“あの頃は元気だったのになぁ…”と思い返してしまう事が多々あります。あなたの心の中には、あの頃に自分に戻りたい。〇〇したいと言う感情が生まれます。そのようなマイナスになった心身をゼロ(平)へ導くお手伝いを当院で行ないます。

ホームページはこちら
https://www.harimuroran.com/

活法

肩の痛みについての症例報告であります。バドミントンのスマッシュ動作、特にスルー動作時の痛みについてであります。スポーツにおいて特定の痛み方であっても身体の診方は変わりありません。どのようにすると痛いのか?左右比べてどうか?この2点が重要であり、実際に動いて
『肩の痛み 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

手を横から挙げることの出来ない人の症例報告であります。4日前の筋肉トレーニング後からの痛み、ストレッチで身体を伸ばそうと肩を動かすと左の方だけが回しづらいことに気が付きました。思い返せば、買い物など歩くと疲労感があったり足の重みを感じてしまったり…一見、
『手を横から挙げることが出来ない 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

中学生のコッキング動作時に痛い肩の症例報告です。当院はツボを用いて動きを整える施術を行っています。そのため、コッキング時に主要な動きである、胸椎の捻じれ・三角筋の負担を減らすことを主眼に考え施術を行いました。【症例はこちら】野球をやっていなくても画像で記
『遠投できない 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

肩こり・腰痛のお悩みについての症例報告であります。転職を機に痛めた、腰、もともとあった肩こり…別々の問題と捉えると治癒までの時間がかかります。一緒に考えていくことで施術の流れを作ります。まずは起点となる部の調整を行いました。起点となる部は頸椎5番目に着眼
『肩こり、腰痛 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

肩の痛みについての症例報告であります。前側の痛みを訴えます、しかも患者さんがココを押すと痛いと示しているパターン、このような時に鍼灸師が患者さんに訴える場所に鍼をするのでしょうか?いや、当院は違います。なぜ、そこが痛くなったのかを考え身体の緊張をみていき
『肩の前側の痛み 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

肩の回らない方の症例報告であります。最近、疲れやすく怠い感じもあった患者さん。ストレッチで身体を伸ばそうと肩をグルグルと回すと左の方だけが回しづらいことに気が付きました。思い返せば、買い物など歩くと疲労感があったり足の重みを感じてしまったり…一見、この足
『肩が回らない 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

肩の違和感についての症例報告であります。決算時期終わり、緊張の糸が途切れたように発した肩の違和感、このことで考えれる首、肩への影響を考えていきます。また、現場では痛みを再現できないときだってありますが今回は首を傾ける・肩の動きが悪いと再現できたのでこれを
『ゾワゾワとする肩 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

肩の痛みについての症例報告であります。子供と寝るようになってから痛めた肩、ずっと側臥位で寝ていると痛めそうなのはイメージがつきます。今回はそのこともヒントに施術しました。身体をみていくと股関節の可動制限も見え、肩の動きは股関節とリンクするのであわせて施術
『肩の痛み 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

肩の痛みについての症例報告であります。物を引っ張ったときに肩を痛めた経験がある方もいると思います。このようなときアイシングだけでは治らず痛みが長引くこともあります。鍼灸も考えてみてください、今回のように慢性疾患だけではなく、急性のものも対応しています。今
『肩の痛み 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

肩の痛みについての症例報告であります。今回は雪かきにより増悪し肩の可動域が狭くなった症例であります。原因がわかっていながらもなかなかアプローチがしづらいのが肩のような今回症例と思います。しかし、痛む箇所・身体の緊張を見ていくと様々なヒントが隠されておりこ
『雪かき後に増悪した肩の痛み 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

肩の痛みについての症例報告であります。今回は猫と寝るようになってから感じはじめた肩の違和感が次第に痛みとなり肩の可動域が狭くなった症例であります。原因がわかっていながらもなかなかアプローチがしづらい症例と思います。しかし、痛む箇所・身体の緊張を見ていくと
『肩の痛み 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

肩の中の痛みについての症例報告であります。打撲などによって痛めた肩関節、なかなか治らないことあると思います。多くの人に患部に湿布を貼り様子を見て治らなかったら来院するケースが見られます。今回のそうでした。鍼ではなぜ痛くなったのか?を考えて施術していきます
『肩の中の方の痛み すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

肩関節関節可動域の低下によるスポーツパフォーマンス低下の症例報告です。当院はツボを用いて動きを整える施術を行っています。そのため、内旋・外旋の動きにでもツボに鍼にすることで対応する可能であります。【症例はこちら】本人の見解が見事に当たっていました、なので
『肩関節可動域の低下 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

中学生のフォロースルー時に痛い肩の症例報告です。当院はツボを用いて動きを整える施術を行っています。そのため、フォロースルー時に主要な動きである三角筋の負担を減らす考え全身のツボを使い整えていきます。【症例はこちら】野球をやっていなくても画像で記した三角筋
『フォロースルー時に痛い 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

チェストフライ、ジム中でもマシーントレーニングにより痛めた症例であります。手の痺れ・肘の痛み・肩の重だるさ等ありましたが原因を追究していくことでツボを絞っていきます。【症例はこちら】いかがでしたか?スポーツ場面でも鍼灸は有効であります。刺して終わりではな
『チェストフライで痛めた上肢』の画像

石灰沈着性腱板炎と診断された方の症例報告です。痛みより動きづらさに焦点に当て全体像を描くことで原因を絞り込みました。【症例はこちら】いかがでしたか?頭痛も引き起こすということで胸椎にも特異的な緊張がありました。同じようにお悩みの方はご連絡ください。※すの
『『石灰沈着性腱板炎』による肩の違和感、頭痛 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院症例報告』の画像

ベンチプレスで痛めた肩の症例報告です。機械を使うと動きが特定しやすくピンポイントで施術を行うとすぐに効果を実感してもらいました。【症例はこちら】いかがでしたか?今回は整体でほぼ痛みが取れました!同じようにお悩みの方はご連絡ください。※すのさき鍼灸整骨院室
『ベンチプレスで痛めた肩 室蘭登別すのさき鍼灸 症例報告』の画像

5
この度活法腰痛編 in 北海道が開催されました。ちょうど1年前に北海道に上陸しその時から学び始めた“整動鍼”の母体となるのが『活法』であります。字の如く、身体を活かす(生かす)方法であります。母の日に活法…たまたまでしょうか!?笑。 さて、整動協会の痛みの理
『札幌で活法を受講☆~母の日は整動鍼の母である活法を受講です~』の画像

↑このページのトップヘ