すのさき鍼灸整骨院 副院長のブログ

北海道室蘭市にある鍼灸整骨院『すのさき鍼灸整骨院』の副院長ブログであります。鍼灸のイメージを変えるために常に“鍼アップ☆”と言う想いで現場にいます。それにこの場所が“鍼ウッドの拠点”になり、来てくれる皆様が主役になれるようにお手伝いします! ブログ内では、お知らせ・イベント情報を載せて皆様のもとへお届けしたいと思います。 よろしくお願いします。

すのさき鍼灸整骨院 副院長のブログ イメージ画像
身体を痛めると“あの頃は元気だったのになぁ…”と思い返してしまう事が多々あります。あなたの心の中には、あの頃に自分に戻りたい。〇〇したいと言う感情が生まれます。そのようなマイナスになった心身をゼロ(平)へ導くお手伝いを当院で行ないます。

ホームページはこちら
https://www.harimuroran.com/

症例

水の中に入っているかのような耳の閉塞感についての症例報告であります。本症例は、耳鼻科で『低音障害型感音性難聴』の診断を受けました。それから月日が経ち薬漬けの毎日、そのような方を目の前に施術をしました。【症例はこちら】耳鳴りでお困りの方も多いと思います。早
『耳の閉塞感 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

肋骨部に痛みを訴える方の症例報告であります。3か月前に発症し残ってしまった肋骨部の痛み、押圧する深呼吸すると痛くなる…このようなとき身体のどこに注目するのでしょうか?【症例はこちら】今回は背中の硬さが肋骨の動きを制御していました。この緊張が取れると動きが
『肋骨の痛み 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

ぎっくり腰の症例報告です。発生状況と職業から施術を組み立てました。1つ1つの問題をクリアーしていくことが大切であり、結果良い結果を得ることが出来ます。【症例はこちら】どのような動きが制限されいますか?どのような発生起点でしたか?動きづらさは痛みにつながり

踵の痛みの症例報告であります。立位時間が長くなることで発症した踵の痛み、踵が痛いから踵に原因があるとは考えません!確立された見立てで身体の緊張をみていきます。【症例はこちら】踵の痛み、当院はかかる負担を減らす、他関節の緊張を取り除くことを考えます。そのた
『踵の痛み 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

上を向けない方の症例をあげました。患者さん本人はクッションを当てると動きがよくなるとわかっている。ただ、これ以上のことは出来ません。患者さんに寄り添うことで見えてくることがあります、それは身体の緊張であります。連動をポイントを見抜き適切な箇所へ鍼をするこ
『上を向けない 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

顎関節症の方の当院で実際に行った症例を公開します。『口を開けない』(指1本半ほど)『ご飯がたべづらい』…そう訴える患者さん、私が注目したのは肩甲骨の緊張(コンディショニング)であり、この部を緩めるように施術を組み立てました。【詳しい症例はこちらへ】ツボをしっ
『顎関節症 登別室蘭登別すのさき鍼灸 症例報告』の画像

オスグットが再発した方の症例報告です。とび箱によって痛めた患者さん、来院時は足を引き攣ってこられました。オスグッドがもともとあったのですが着地のときに痛めてしまい患部が再発しました。このような時も鍼灸施術が大活躍☆【症例はこちら】今回は活法を半分くらい使
『オスグット 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

腰痛により靴下を履けない方の症例報告です。靴下を履く動作を分解する必要があります。屈むと痛いのか?片足動作ができないのか?またバランスが悪くなるのか?足を上げることが出来ないのか?など考えていき、動作の改善を目指しました。【症例はこちら】本症例のポイント
『腰痛により靴下をはけない 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

顎関節症の方の当院で実際に行った症例を公開します。『パキパキ音がなる』『口が開きづらくて』…そう訴える患者さん、私が注目したのは肩甲骨の緊張(コンディショニング)であり、ここを解きほぐすように施術を組み立てていきました。【詳しい症例はこちらへ】ツボをしっか
『顎関節症 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

顎関節症・瞼が重たい方の当院で実際に行った症例を公開します。『口がひらきづらい』『瞼が重たく目の開きが悪くて』…そう訴える患者さん、私が注目したのは後頭部の緊張であり、ここを解きほぐすように施術を組み立てていきました。【詳しい症例はこちらへ】ツボをしっか
『顎関節症・瞼が重たい 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

振り向き動作が痛い方の症例であります。急に襲われる寝違え様症状、このようなとき身体の連動を整えることで対応していきます。…前回の症例でも同様でしたがこのような症状の方を目の前に注目したのは、背中の緊張であります。ここのツボに鍼するだけでも改善されました!
『振り向き動作が痛い 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

寝違えの症例であります。急に襲われる寝違え、このようなとき身体の連動を整えることで対応していきます。首が回らない…夜起きてしまう…このような症状の方を目の前に注目したのは、背中の緊張であります。ここのツボに鍼するだけでも改善されました。【症例はこちら】ど
『寝違え 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

寝違えのような首の動きで出ており痛みを伴う症例であります。発生状況が腕相撲の動きであり、負けた時であり過緊張を起こす筋群を考え施術を組み立てました。どこが?どのように?どうすると?をしっかりと考えると早めの改善が見込まれます。【症例はこちら】2回目は、活
『首痛 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

反ると痛い腰の症例報告です。発生状況から足のツボを選択しました!なぜか?これは症例内に書きましたので読んでくださいね!【症例はこちら】本症例のポイントは股関節屈筋群の緊張を緩めることでした。ここにピンポイントで刺激できるのは鍼の醍醐味であります。同じよう
『反ると痛い腰痛 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

坐骨神経に沿って痛む方の症例報告であります。このような方多いのではないのでしょうか?体をみるときは連動を意識します。どこで連動が崩れているのか、それにより起きている過緊張部位はどこか?と考えツボを選びました。本人がどの動作が辛いのかをみましょう。今回は歩
『足の痺れ・ヘルニア様症状 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

瞼が重たい方の症例を取り上げます!本症例のポイントは後頭部にあるコリ・緊張が原因でした。この緊張を取り除くことで視界も良好になりました。この部は圧すると気持ち良いという方が多いと思われます。気になる方はツボ“上天柱”で検索してみてください。【症例はこちら
『瞼が重たい 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

股関節の痛みをツボネットに追加しました。デスクワーク主体のお仕事の方は、同じように悩んでいる方がいるかもしれません。股関節の前側が突っ張る、反ると痛い、椅子から立ち上がるときに痛いこのようなお悩みを多く聞きます。【症例はこちら】ツボは繋がりを高め、身体の
『股関節の痛み 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

ぎっくり腰の中でも前屈み出来ない腰痛の症例報告です。発生状況から足のツボを選択しました!前屈み出来ないからこのツボを使おうではなく、身体の緊張を診て必要なツボを選んでいきます。人の体はそのように単純ではありません!【症例はこちら】本症例のポイントはハムス
『起き上がりが痛い 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

足首痛について当院の症例を公開します。どこかが痛いのか?で注目すべき筋肉の緊張を見つけました!【症例はこちら】いかがでしたか?足首の筋肉でもある後脛骨筋の緊張が本症例ではポイントとなりました。半年前からのお悩みでもあってもツボをしっかりと捉え改善へと導く
『足関節捻挫後遺症 登別室蘭すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

逆子で悩んだ方の症例を公開します。初期での逆子、腰痛や臀部痛、肩こりもあり同時に施術を行いました。症状が解消されるとストレスも減り、逆子も改善された症例であります。【症例はこちら】逆子で鍼灸?と思われたが多いと思います。以前より逆子で悩む方が多いと婦人科
『逆子 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

肩の痛みの症例を追加しました。どのようにすると痛いのか?また、どんな時に痛くなるのかを見極めて施術を行いました。背臥位で寝ると痛くなる、寝返り時に患側が下になると痛くなる…このような症例であります。【症例はこちら】身体の緊張を見て患者さんと一緒にすすめて
『肩の痛み 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

肩凝り・吐き気の症例を追加しました。肩こりの周辺症状として吐き気があります。このようなとき、どこに注目しますか?職業は何ですか?このような背景をに注目していきましょう!【症例はこちら】臀部がポイントとなりました。周辺症状はたくさんあるので書ききれませんが
『肩こり・吐き気 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

前屈み出来ない腰痛の症例報告です。発生状況から足のツボを選択しました!前屈み出来ないからこのツボを使おうではなく、身体の緊張を診て必要なツボを選んでいきます。人の体はそのように単純ではありません!【症例はこちら】どのような動きが制限されいますか?どのよう
『前屈み出来ない 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

臀部痛の症例報告です。今回は座位保持が出来ないものであります。坐骨本来の機能が失われているとき、どの組織に注目し施術を行うのかがポイントであります。お尻が痛い…だからと言ってお尻には鍼をしません。【症例はこちら】いかがでしたか?鍼灸は全身を診ることで少な
『臀部の痛み 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

腰椎椎間板ヘルニア様症状でお悩みの方の症例報告です。本症例は腰の動き・身体の緊張を総合的に考え、必要なツボを絞りました。そうすることで患者さんも1つ1つの動きの改善がされていることに気づき、痛みも解消されていきます。もちろん、診断名にとらわれず患者さんを
『腰椎椎間板ヘルニア 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

テーブルをもったときに痛めた腰の症例報告です。発生状況から手の緊張を考えました。確かめるのには背中の緊張を確認します。照らし合わせることで見えてくるのが“必要なツボ”であります。活きているツボを活かすことが鍼だと思います。【症例はこちら】どのような動きが
『ぎっくり腰 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

背中のつっぱりの症例をあげました。職業柄起こりやすい背中のツッパリ、ただ仕事をやめるわけにはいきません。環境を変えることが出来ないことは多々あると思います。痛くならないようにと考えると身体の緊張を見抜くことが重要であります。動きづらさが痛み・つっぱりを招
『背中のつっぱり 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

顔面部のモヤモヤ感の症例を取り上げます!本症例のポイントは熱が上部にこもることで起きたものでありこの熱を下げるために道筋を作ったものであります。説明するのは簡単ですが施術では力が試されます。【症例はこちら】本症例は第三頸椎の可動性を高めることにポイントを
『モヤモヤ感 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

テニスをしていて痛めたふくらはぎについて症例報告です。痛めたふくらはぎの関連ある部位を触診し確かめていきます。連動が崩れていないか?緊張はないか…?全身を見渡し、炎症反応と圧痛を取り除きました。【症例はこちら】腰部の緊張がポイントでありました!このように
『ふくらはぎの痛み 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

上肢全体の痛み、痺れで悩む方の症例報告であります。デスクワーク主体の事務系のお仕事、この背景を考え選択したのは手のツボでありました。また、頸の動きに伴い症状が出現するためこの動きを整えることで症状を緩和させていきます。【症例はこちら】『使い過ぎ』と思って
『上肢全体の痛みと痺れ 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

腰痛の中でもしゃがむ立つが辛いパターンの症例報告です。このような時、患者さんが言っている腰だけ見ていると改善は厳しくなります。【症例はこちら】どのような動きが制限されいますか?どのような背景ですか?動きづらさは痛みにつながり、身体の不要な緊張を取り除くこ
『しゃがむ立つが辛い 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

産後の自律神経症状の症例報告です。どこに注目するとおもいますか?今回は、背中の緊張に注目しました。骨盤が歪むのは当たり前、出産するときに歪まないといけませんね!【症例はこちら】今回は臀部に鍼をし、背中の緊張を緩めることで呼吸機能を取り戻しました。大きな呼
『産後の自律神経症状 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

介護員の移乗時に腰を痛めたぎっくり腰の症例報告です。移乗動作に関わる肘ー肩甲骨ー腰の連動が本症例のポイントであります。【症例はこちら】どのような動きが制限されいますか?どのような発生起点でしたか?動きづらさは痛みにつながり、身体の不要な緊張を取り除くこと
『ぎっくり腰 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

臀部痛をツボネットに追加しました。1週間前から始まった臀部の痛み、臀部は身体の起点であり坐骨神経の通り道となっているためこの部にトラブルがあると坐骨神経痛もなりえます。もちろん、腰痛も。臀部の緊張を解くために使ったツボは、肩甲骨内縁のツボでありました!【
『臀部の痛み 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

寝違えの症例であります。急に襲われる寝違え、このようなとき身体の連動を整えることで対応していきます。今回は、上向きや回旋の動きが制限され起き上がることが難しい方でした。その中で必要なツボへ鍼をすることで劇的な変化が生まれました。【症例はこちら】不必要な緊
『寝違え 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

踵の痛みの症例報告であります。スポーツ活動時に留まらず、日常生活でも痛かった踵の痛み。このような方を目の前にどのように施術方針を立てるでしょうか?【症例はこちら】踵の痛み、当院はかかる負担を減らす、他関節の緊張を取り除くことを考えます。そのためにチェック
『踵の痛み 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

立ち上がり動作が痛い方の症例報告です。どこに施術のポイントがきになります、今回胸腰椎移行部でありました。【症例はこちら】どのような動きが制限されいますか?立ち上がり動作はいろいろなパターンがあるのでそれぞれが違う痛み方をすると思いますが施術方針は同じであ
『立ち上がり時に痛い腰 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

起き上がり動作が痛い方の症例報告です。動きで判断し、手足に鍼をしました。【症例はこちら】どのような動きが制限されいますか?起き上がり動作はいろいろなパターンがあるのでそれぞれが違う痛み方をすると思いますが施術方針は同じであります。同じようにお悩みの方はご
『起き上がり時に痛い腰と首 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

吐き気、途中覚醒ありいわゆる自律神経失調症の症例をツボネットに追加しました。今回は喉の緊張に注目し施術をすすめていきました。呼吸は、意識と無意識でもある不思議な機能であります。ここに注目し施術をしました。【症例はこちら】鍼は自律神経系に強く、当院の専門領
『吐き気・途中覚醒、自律神経失調症 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

顎関節症について当院の症例を公開します。『口がひらきづらい』…そう訴える患者んを目の前に鍼灸施術では肩甲骨のコンディショニングに注目し施術しました。【顎関節症の症例】ツボをしっかりと捉えると大きな効果を生むのです!この時は3本の鍼をしました!同じようにお
『顎関節症 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

頭痛の症例です!本症例のポイントは熱が上部にこもることで起きたものでありこの熱を下げるために道筋を作ったものであります。軽いのぼせと捉えることが出来ると施術もスムーズにすすめることができました!【症例はこちら】頭痛のタイプでいうと筋緊張型頭痛であります。
『頭痛 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

腱鞘炎様症状で悩む方の症例報告であります。実は鍼灸院でご相談の多い、腱鞘炎でございます。このような時注目するのは、腕の付け根であります。鍼をすることで動きを整えていきます!【症例はこちら】『使い過ぎ』と思っていませんか?当院では患者さんの緊張を診て施術を

ぎっくり痛の症例報告です。動きで判断し、急性腰痛と向き合いました。今時期に多い、タイヤ交換をするときに痛めた方でした。胸椎の部の施術がポイントとなっています。これが手・腰と連動部分であり、ツボにより緊張が緩和されると動きやすさを実感していただけました。【
『タイヤ交換時に痛めた腰 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

脚の痛みについて当院の症例を公開します。どの姿勢でも最初は痛かった脚の痛み、まずは臀部の緊張を解すことから始めました。ステップを患者さんと踏むことで取り組んでいきます。【症例はこちら】いかがでしたか?ツボをしっかりと捉えると大きな効果を生むのです!本症例
『脚の痛み 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

寝違えの症例であります。急に襲われる寝違え、このようなとき身体の連動を整えることで対応していきます。首が回らない…背中はどうでしょう?背中に柔軟性があるから連動して“回旋”動作が成り立ちます。と言うことは、頸だけ見ていても改善は難しくなります。【症例はこ
『後ろを振り向きづらい 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

足首痛について当院の症例を公開します。動きでアプローチしていきます。今回は背屈制限でした。【症例はこちら】いかがでしたか?ツボをしっかりと捉えると大きな効果を生むのです!同じようにお悩みの方はご連絡ください。すのさき鍼灸整骨院室蘭市東町4-1-13~開業
『足首の痛み 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

ぎっくり痛の症例報告です。動きで判断し、急性腰痛と向き合いました。本症例は身体の緊張をピンポイントで捉え大きな変化がありました。【症例はこちら】どのような動きが制限されいますか?ぎっくり腰はいろいろなパターンがあるのでそれぞれが違う痛み方をすると思います
『ギックリ腰 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

腰痛の症例報告です。腰背部の痛みに対する施術であります。背中を伸ばすと痛いときにどこに注目したでしょうか?私は胸腰椎移行部に注目し、施術を行いました。【症例はこちら】反省としては肩の可動域を整えることであります。また、次の機会に活かしたいと思います。※す
『バドミントンをすると痛くなる 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

アキレス腱炎によるアキレス腱の痛みについて症例報告です。スポーツ活動であるテニスを行うと痛くなるアキレス健、この痛みは患部の施術ではなかなかとれません。ではどのように施術を組み立てていくのでしょうか?【症例はこちら】腓腹筋とヒラメ筋の連動はとても興味深い
『アキレス腱炎 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

踵の痛みの症例報告であります。マラソンをすると痛くなる踵でした。運動をすると痛くなる踵、注目すべき場所は体の癖でありました。どこの癖がどう負担をかけてしまっているのか、そのようなことに留意し読んでみてください!【症例はこちら】踵の痛み、当院はかかる負担を
『踵の痛み 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

↑このページのトップヘ