首こり・肩周辺のこりを含め寝違え様症状で悩む方の症例であります。寝起き時のときの急に感じ現れた頸部の痛み。可動制限に加え、日常生活でも痛みがあるため支障をきたしています。
このような時、鍼がオススメであります!
そのような方を目の前に注目したのは症状であります。
振り向けない・後ろを向けない
どのように考えますか??
そこに鍼をすればいい?と思う方、必見であります。

こりや動きに関わる全身の緊張を確認し、施術を行います。
すると背中に緊張があり、ここを緩めると動きが大幅変化にしました!
頸部の動きは、関連部の緊張を解消することがポイントであります。
首痛

【症例はこちら】

股関節の緊張や肩上部は首に関連し、動きにも大きな影響を与えます。
本件に関して言えば、
脊柱を中心とした背骨・肩甲骨の緊張と首との連動を使っています。

どのようにすると痛いのかを共有し、施術方針を定めていきます!
実は手足・お尻・背部と首は連動の関係があり、首がしなやかに動くためにはこれらの部の柔軟性が必要になります。首は細いです、この状態で頭を支えるのは無理ですね!全身が一緒になって頭を支えているので、首はあの細さで収まるわけです。

と言うことで首との連動ポイントを使った症例でした。

頸の痛みなど同じようにお悩みの方は拗らせないように早めにご連絡ください!

※すのさき鍼灸整骨院
室蘭市東町4-1-13
~開業して39年~
これまで培った経験を生まれ育ったココ室蘭に還元して地域の方、来てくれた方のライフパートナーとして歩んでいきたいと思っています。あなたの〇〇したいという思い、是非お手伝いさせてください!!

ご予約・お問い合わせ⇒0143-43-5635
※“ブログ見ました!”と一言言ってもらえると嬉しいです。

保有資格としては、鍼灸師・柔道整復師・姿勢指導士・ケアマネージャー・福祉住環境コーディネーター

講演活動等の講師依頼も頂いております。
保健衛生講座、お灸教室など地域の方のために全力で対応しますよ(#^^#)

すのさき鍼灸整骨院→ホームページ
口コミサイト→エキテン