すのさき鍼灸整骨院 副院長のブログ

北海道室蘭市にある鍼灸整骨院『すのさき鍼灸整骨院』の副院長ブログであります。鍼灸のイメージを変えるために常に“鍼アップ☆”と言う想いで現場にいます。それにこの場所が“鍼ウッドの拠点”になり、来てくれる皆様が主役になれるようにお手伝いします! ブログ内では、お知らせ・イベント情報を載せて皆様のもとへお届けしたいと思います。 よろしくお願いします。

すのさき鍼灸整骨院 副院長のブログ イメージ画像
身体を痛めると“あの頃は元気だったのになぁ…”と思い返してしまう事が多々あります。あなたの心の中には、あの頃に自分に戻りたい。〇〇したいと言う感情が生まれます。そのようなマイナスになった心身をゼロ(平)へ導くお手伝いを当院で行ないます。

ホームページはこちら
https://www.harimuroran.com/

2019年11月

頭痛の症例です!本症例のポイントは熱が上部にこもることで起きたものでありこの熱を下げるために道筋を作ったものであります。軽いのぼせと捉えることが出来ると施術もスムーズにすすめることができました!【症例はこちら】頭痛のタイプでいうと筋緊張型頭痛であります。
『頭痛 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

腱鞘炎様症状で悩む方の症例報告であります。実は鍼灸院でご相談の多い、腱鞘炎でございます。このような時注目するのは、腕の付け根であります。鍼をすることで動きを整えていきます!【症例はこちら】『使い過ぎ』と思っていませんか?当院では患者さんの緊張を診て施術を

ぎっくり痛の症例報告です。動きで判断し、急性腰痛と向き合いました。今時期に多い、タイヤ交換をするときに痛めた方でした。胸椎の部の施術がポイントとなっています。これが手・腰と連動部分であり、ツボにより緊張が緩和されると動きやすさを実感していただけました。【
『タイヤ交換時に痛めた腰 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

脚の痛みについて当院の症例を公開します。どの姿勢でも最初は痛かった脚の痛み、まずは臀部の緊張を解すことから始めました。ステップを患者さんと踏むことで取り組んでいきます。【症例はこちら】いかがでしたか?ツボをしっかりと捉えると大きな効果を生むのです!本症例
『脚の痛み 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

寝違えの症例であります。急に襲われる寝違え、このようなとき身体の連動を整えることで対応していきます。首が回らない…背中はどうでしょう?背中に柔軟性があるから連動して“回旋”動作が成り立ちます。と言うことは、頸だけ見ていても改善は難しくなります。【症例はこ
『後ろを振り向きづらい 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

足首痛について当院の症例を公開します。動きでアプローチしていきます。今回は背屈制限でした。【症例はこちら】いかがでしたか?ツボをしっかりと捉えると大きな効果を生むのです!同じようにお悩みの方はご連絡ください。すのさき鍼灸整骨院室蘭市東町4-1-13~開業
『足首の痛み 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

ぎっくり痛の症例報告です。動きで判断し、急性腰痛と向き合いました。本症例は身体の緊張をピンポイントで捉え大きな変化がありました。【症例はこちら】どのような動きが制限されいますか?ぎっくり腰はいろいろなパターンがあるのでそれぞれが違う痛み方をすると思います
『ギックリ腰 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

腰痛の症例報告です。腰背部の痛みに対する施術であります。背中を伸ばすと痛いときにどこに注目したでしょうか?私は胸腰椎移行部に注目し、施術を行いました。【症例はこちら】反省としては肩の可動域を整えることであります。また、次の機会に活かしたいと思います。※す
『バドミントンをすると痛くなる 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

アキレス腱炎によるアキレス腱の痛みについて症例報告です。スポーツ活動であるテニスを行うと痛くなるアキレス健、この痛みは患部の施術ではなかなかとれません。ではどのように施術を組み立てていくのでしょうか?【症例はこちら】腓腹筋とヒラメ筋の連動はとても興味深い
『アキレス腱炎 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

踵の痛みの症例報告であります。マラソンをすると痛くなる踵でした。運動をすると痛くなる踵、注目すべき場所は体の癖でありました。どこの癖がどう負担をかけてしまっているのか、そのようなことに留意し読んでみてください!【症例はこちら】踵の痛み、当院はかかる負担を
『踵の痛み 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

頭痛の症例です。本症例のポイントは熱が上部にこもることで起きたものでありこの熱を下げるために道筋を作ったものであります。軽いのぼせと捉えることが出来ると施術もスムーズにすすめることができました!【症例はこちら】頭痛のタイプでいうと筋緊張型頭痛であります。
『冷え性・頭痛 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

坐骨神経に沿って痛む方の症例報告であります。このような方多いのではないのでしょうか?体をみるときは連動を意識します。どこで連動が崩れているのか、それにより起きている過緊張部位はどこか?と考えツボを選びました。【症例はこちら】血流促進目的に行いますが鍼はそ
『座骨神経に沿った痛み 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

足裏の痛み、特に踵の痛みの症例報告であります。運動をすると痛くなる踵、注目すべき場所は体の緊張でありました。大人の方でもありえる踵の痛み、体の診方は同じです!【症例はこちら】両側に出ている踵の痛み、このような時に踵もしくは足裏に鍼をできるでしょうか?昔、
『踵の痛み 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

頭痛の症例です。本症例のポイントは熱が上部にこもることで起きたものでありこの熱を下げるために道筋を作ったものであります。軽いのぼせと捉えることが出来ると施術もスムーズにすすめることができました!【症例はこちら】頭痛のタイプでいうと筋緊張型頭痛であります。
『頭痛と耳鳴り 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

妊婦さんの股関節痛みをツボネットに追加しました。お腹が出てくるにつれて出てきた股関節外側部の痛みと痺れ、もしかして“仕方ない”と思っている方いませんか?実は、原因が違うところにありますし、お腹に鍼を刺すようなことはしません。では何をするでしょうか?【症例
『妊婦さんの股関節痛 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

首の痛みのため寝返り動作の動作のたびに起きてしまう方の症例報告です。動きで判断し、首の痛みと向き合いました。今回は起き狩り動作で同じような痛みが出ていたのでその場で再現できたのが大きかったと思います。どのようにすると痛いか?どうすると痛いか?どこが痛いか
『熟睡できない 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

腰痛の症例報告です。今回は座位保持が出来ないものであります。このようなときどこに目を向けるでしょうか?訴える場所と関連する場所を考え施術を組み立てます。【症例はこちら】いかがでしたか?鍼灸は全身を診ることで少ないツボで施術を行います。同じようにお悩みの方
『座位時間5分とれない、腰臀部痛』の画像

腰痛の症例報告です。今回は歯磨き動作やソファーからの立ち上がり時に腰が痛む症例であります。このような時に痛い場所ばかり目がいってしまうと解決は難しいと思われます。痛いところは動かないから痛いと考えたらどうでしょうか?答えはわかりましたね、動くから痛くない
『歯磨き動作時に腰が痛い 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

側弯症による腰痛の症例報告です。どこに問題がありますか?骨ですか?筋肉ですか?そもそもの歪みですか?【症例はこちら】いかがでしたか?側弯症と言われ諦めていませんか?仕方と思いつつもお手伝いできることはあります。見てほしいのは外見上の歪みでは動きの歪みであ
『側弯症による痛み 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

腰痛の症例報告です。中でも立っているのが辛い症状です。簡単に言えば、立ち読みが不可能な状態でした。この時どの部位に注目するだろうか?私は腰部にかかる負担を減らすという観点で紐を解き、解決へと結びつけました!【症例はこちら】いかがでしたか?もしかしたらヘル
『立っているのが辛い 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

産後の膝・腰の痛みの症例報告です。育中、床上生活に変わることで体にかかる負担が変化します。ここをツボとし、変化に対応することで結果を得ることができました。【症例はこちら】原因は膝にはありませんでした。今回は肩甲骨内縁であります。産後の方はこの膝内側を痛め
『産後の膝と腰の痛み 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

膝の痛みの症例報告です。今回は、職業柄“しょうがない”と思っていたかもしれない症例であります。けど、問題は膝関節になくふくらはぎでありました。【症例はこちら】原因は膝にはありませんでした。外傷でない限り膝に原因があるのは少ないと思いますが…私が注目したの
『膝立ちすると痛くなる膝関節 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

チェストフライ、ジム中でもマシーントレーニングにより痛めた症例であります。手の痺れ・肘の痛み・肩の重だるさ等ありましたが原因を追究していくことでツボを絞っていきます。【症例はこちら】いかがでしたか?スポーツ場面でも鍼灸は有効であります。刺して終わりではな
『チェストフライで痛めた上肢』の画像

首の痛みの症例報告です。人は衝撃時にどこに力を入れてしまいますか?首ですか、手ですか?本症例はギュッと手に残った緊張が取れなく首の制限となっていました。そのように考えると痛いところに原因はないということになります。手のツボ、1本で首の動きがとれた症例であ
『尻もちをついて痛めた首 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

ランニングで痛めた膝の痛みの症例報告です。過度に負担がかかると増す痛みに対して当院では再現をし、それをアフターという結果で示します。今回はそのような流れで書きましたのでご参考にください。【症例はこちら】原因は膝にはありません。膝関節は足関節・股関節の間に
『ランニングで痛めた膝関節 室蘭登別すのさき鍼灸整骨院 症例報告』の画像

↑このページのトップヘ